当サイト相談スタッフから

防水コンセントの取り付けについてのお問い合わせも増えています

スタッフ写真

冬になってきますとイルミネーションで自宅を飾りたいと考えられるお宅もあるでしょう。LED電球のタイプも登場して電気代をあまり気にしなくて良くなりました。しかし電気をどこから取るのかの問題があります。家の外にコンセントが取り付けられていない場合は家の中から電気を取るしかありません。しかし防水コンセントの取り付けを行うことで家の中から取る必要はなくなります。屋外の場合は雨や雪の問題もあり防水にするのが基本です。
駐車場が家の一部にない場合において、洗車や車内の掃除で電気を使いたい場合にも役立ちます。コンセントがなければ家の中からとる必要が出てきて、何メートルもある延長コードなどを使って玄関などから電気を取ることがあります。途中で引っ掛けたりすると危ないです。防水コンセントの取り付けを行えば、駐車場の近くに直接つなぐことができます。洗車をする場合水がかかることが多くなるので防水タイプの取り付けのほうがよいでしょう。防水のコンセントの取付は電気に係る資格であったり技術が必要になります。防水コンセントの取り付けを考えられているならぜひ一度弊社にお問い合わせください。

0800-805-7601

CM

選ばれる4つの理由