コラム

電話用のコンセントが置きたいところにない!増設ってできるの?

電話用のコンセントが置きたいところにない!増設ってできるの?

 

電話を置きたい場所に電話用のコンセントがなく、悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。通常のコンセントは多くあるものの、電話用の差し込み口は家の中の限られた箇所しかありません。そんなとき、電話用のコンセントを増やすことはできるのでしょうか。

 

このページではコンセントの増設方法、費用やかかる期間、増設場所などをご紹介していきます。費用や工程によっては自分で増設できないかと考えている方もいると思いますので、コンセント増設のDIYに関する注意事項なども解説していきますね。

 

 

電話用のコンセントが置きたい!コンセントの増設方法には主に3種類あった

まずコンセントの増設方法ですが、じつは3種類もあります。それぞれ目的やケースが違ってきますので、最適な方法を選んでくださいね。

 

コンセントの差し込み口を増やす

コンセントの差し込み口を増やしたい場合、既存のコンセントを差し込み口が多いものに変更するという方法があります。工事もそれほど難しくなく、手軽に2口、3口と増やすことができます。

 

ただし、電化製品によってはコンセントプラグの大きさが違うことも多く、3口に増やしても2口しか使えない場合があります。2口で足りない場合は、差し込むプラグが3つとも大きなものでないかを確認してから増設しましょう。

 

また、通常のコンセントのみではなく、LANコンセントや電話線用のコンセントも増設が可能です。電話機を同じ場所に2つ置こうとしている人はなかなかいないでしょうから、家庭ではあまり必要ないかもしれませんが、増設自体は可能です。

 

また、使用する家電の消費電力が大きい場合、配線ごとの電気容量を超えてしまい、ブレーカーが落ちてしまうことがありますので確認してから工事を依頼してください。

 

既にある配線から分岐させて増やす

現在コンセントのない場所に新しくコンセントを設置したいという場合は、屋内の電気配線を分岐させるだけで可能です。コンセントのない部屋だとしても換気扇などのスイッチ部分から分岐させることができ、工事自体も簡単です。

 

ただし、電子レンジやドライヤーなどの消費電力が多い場所から分岐させてしまうと、こちらも配線ごとの電気容量を超えブレーカーが落ちてしまいますので、確認が必要です。

 

分電盤から新たに配線を引いて増やす

分電盤から新しくコンセントを増設します。工事の費用は一番かかってしまうものの、専用の線が引けるため電気の消費用などの組み合わせに気を遣う必要がなくなります。エアコンなどの200Vの電圧が必要な場合のコンセントも、専用に増設する必要があります。

 

コンセントの増設にかかる費用と期間とは?

コンセントの増設にかかる費用と期間とは?

 

コンセントの増設にかかる費用は、3つの方法それぞれで違います。施工費は業者ごとに変わりますし、配線の長さによっても料金は変化するため、参考程度にお考えください。

 

コンセントの差し込み口を増やす方法の場合、電気配線を増やす必要もなく、内部配線をつなぎ替えるのが主な工事です。施工価格は5,000円ほどで作業も30分程度で終わることが多いでしょう。

 

既にある配線から分岐させて増やす方法の場合は、費用が12000円ほど、施工時間は1時間ほどです。分電盤から新たに配線を引いて増やす場合も、施工時間は1時間ほどなのですが、費用が16000円ほどにあがります。

 

【あると便利!】コンセントの増やす場所はどこがよい?

長く同じ家に住んでいるほど家電が増え、それに比例してコンセントが不足してきます。電話のコンセント以外にも、こんなところにあったら便利だと思うポイントをいくつかご紹介いたします。

 

料理がスムーズに!調理台の近くに設置してみよう

新築の頃はコンロしか使わなかったキッチンも、今じゃミキサーにフライヤー、ジューサーやキャベツの千切り用の電動スライサーと、どんどんコンセントを使用する機械が増えているのではないでしょうか。

 

コンロにコードがかからない、砂糖やサラダ油などに邪魔されず抜き差しのできる場所にあると便利です。

 

リビングに!床にコンセントを設置してみよう

リビングで掃除機をかけるとき、扇風機などの家電を設置するとき、コンセントの長さが足りないことがありますよね。

 

そんなときに、お部屋の中央や机の下にコンセントがあると便利です。最近では住宅向けの床用コンセントによって、床面に収納することでスッキリと配置することが可能です。

 

意外とない!階段に設置してみよう

意外とコンセントが配置されていなくて困るのが、階段です。掃除機を使う際にどこから引いてこようか、長さがギリギリになってしまうなどの困りごとを解決することができます。コードレスクリーナーを使う人は、階段下や廊下にあると嬉しいですね。

 

掃除機充電に便利!収納に設置してみよう

クローゼットや押し入れなどにコンセントを設置することで、掃除機の充電やWi-Fiなどの機器を子どもやお客様から見えない位置に置くことが可能です。普段使わないものやお部屋のデザイン的に出しっぱなしにしておきたくないもの、場所をとるものなどにおすすめです。

 

コンセントを増設する前に!みてほしい【2つ】のこと

コンセントを増設する前に!みてほしい【2つ】のこと

 

コンセントの増設をする際は、気をつけなければならないことや必ず必要なものがあります。これを確認しておかないと費用が余分にかかってしまうこともありますので、事前にチェックしておきましょう。

 

コンセントを増設する場所に注意しよう

必ず考えるべきことは、コンセントを増設する場所です。何のために増設するか、用途をしっかりと考えましょう。前の章を参考にして、不便なところにつけてしまわないこと、また増設した場合、ワット数は足りるのかなども検討して、必要な部分にのみ増設しましょう。

 

コンセントの増設には資格が必要

コンセントの増設には資格が必要だということをご存知でしょうか。差し込み口の交換だけなら自分でもできるかもと思っているかもしれませんが、実際に施工するには電気工事士などの資格が必要となります。

 

電話用のコンセント増設に困ったときは、安心できるプロにお任せしよう!

差し込み口の交換のような簡単に見える内容の工事であっても、漏電や感電、火災のおそれはつきものです。資格や専用の器具などを持っていない人は、コンセントの増設工事は業者に依頼をしましょう。

 

個人で安易に施工をすると、容量を計算した上で分電盤の回路分けをしてあったものに、容量を超えてしまうような分岐を作ってしまうなど、失敗してしまうことも考えられます。相談や見積りは無料のところも多いので、まずは一度業者に相談するのが無難です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。コンセントの増設方法はさまざまですが、使える場所や機器に合わせて増設する場所を考えなければなりません。お金をかけて増設するのですから、失敗のないようしっかりと増設位置を検討し、快適に使用できる環境を整えましょう。

 

また、電話用のコンセントを今すぐ増設したいと思っても、コンセントの増設作業をおこなうには資格が必要です。資格がない方や不安な方は、設置場所から業者に相談するようにしましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-805-7601

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7601

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0800-805-7601

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103