コラム

アース付きコンセントについて解説。アースはこんな役割がある!

アース付きコンセントについて解説。アースはこんな役割がある!

 

家電製品を購入し、設置するときにコンセントの近くにある緑の線。アース線を呼ばれる配線で、「コンセントに接続しましょう。」と、商品の取り扱い説明書に書いてあります。

 

アース線は私たちの生活の安全の保障をしてくれるためにあります。アース線付きのコンセントは安全のためにあるといっても過言ではありません。ぜひアース線付きのコンセントをご活用ください。

 

今回はそんなアース線をアース付きコンセントに接続すると、どんな効果があるのでしょうか?そして、コンセントをアース付きコンセントに交換するにはどのようにすればよいか?といった疑問への答えをご紹介します。

 

このコラムを読んで、アースについて詳しくなり、アース付きコンセントのすばらしさを学んでいきましょう。

 

これを読めば、これから緑の配線への見かたが変わるかもしれません。

 

 

アース付きコンセントとは

アース付きコンセントのアースのことについて、まずはアース自体がどんな役割なのか、そして、アース付きが必要な家電とそうでない家電はどういった違いがあるのかなど、大まかなことから知っていきましょう。

 

そもそも「アース」ってなに?

アースというのは、電気の流れを地面にも接地させることで、漏電や感電の被害を防ぐ役割があります。簡単にいえば電気事故を防ぐための装置です。

 

アース付きコンセントは主に家電に使用されます。「説明書に書いてあるので、何気なく接続している。」程度の認識かもしれませんが、そのアース接続のおかげで、私たちの生活の安全を守ってくれているのですね。

 

逃げていく電気を受け止めてくれる大地と、電気を逃がしてくれるアース線に感謝です。

 

アース付きコンセントが必要な家電

アース付きのコンセントは、どのようなところで使われているのでしょうか。簡単に言えば、「漏電や感電の恐れのある家電」です。今回はその「漏電」と「感電」という視点からアース付きコンセントが必要になる家電を考えてみましょう。

 

●漏電の恐れのある家電

漏電は家電やコンセントやコード内での本来流れている回路から、電気が漏れて起きてしまう事故です。この漏電がきっかけで、家電製品が壊れたり、場合によっては火災の原因にもなったりする可能性もあります。

 

またこの漏電は水濡れが原因で起きてしまうことがあります。そのため、洗濯機・トイレのウォシュレットなどの水回りの家電製品や、冷蔵庫・炊飯器・IHコンロなどのキッチン用家電にアースが付いています。

 

●感電の恐れのある家電

感電事故も色々あるのですが、電圧、つまり電気の負荷が大きすぎてショートし感電する場合があります。そういった事故を防ぐためにアースでの接続がおこなわれます。

 

電圧の負荷が大きくなる家電には、エアコン・テレビ・パソコンなどの身のまわりにある家電となります。とくにエアコンは電圧が高いので、アース接続が義務づけられています。

 

●その他の部分

家電以外でもコンセントにアースがついている場合があります。特に飲食店内のキッチン・地下室・コンクリート床の場合は、アースで接地することが義務づけられています。

 

アース付きコンセントにするメリット

アース付きコンセントにするメリット

 

電気事故を防いでくれるアース付きコンセントには、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。以下の内容でご紹介させていただきます。

 

●感電の防止をしてくれる

家電製品で一番恐れのある事故は、漏電した電気に触れることで起こる感電です。しかし、アースをしておくと、漏電された電気も地面に逃がしてくれますよね。つまり、アースがあるだけで簡単に感電を防止できるのです。

 

●落雷時の被害を軽くしてくれる

科学的にいうならば、アースをすると電位を均等化にしてくれます。落雷などでの大きな電位が家の電気回路に入ってきても、アースの電位の均等化のおかげで、電位差の被害がなくなります。

 

簡単にいいますと、雷が家に落ちてきてもアースをしていれば安全ということです。アースをしていれば、「雷でいきなり家電製品が壊れてしまう。」という可能性が少なくなるのです。

 

また電位差が原因でノイズが起きることがあります。しかし、アースをしていれば電位差もなくなりますので、ノイズも軽減できます。

 

●静電気や通信障害の原因を抑えてくれる

アースは電荷も地面に逃がしてくれます。電荷とはそのモノ(物体)が帯びている電気のことをいいます。人間にも電荷はあって静電気でビリリッときてしまいます。

 

アースはそんな危険な電荷を地面に逃がしてくれます。アースのおかげで冬場の室内も快適になります。ドアノブでは静電気が発生するのに、家電製品を触っても静電気が来ないのはアースのおかげなのです。

 

また電力線内での電荷が原因で、誘導障害というのが起きてしまう場合があります。誘導障害になってしまうと、通信障害が起きてしまいます。いわゆる電波が悪いというやつです。アースで電荷を逃がすことによって、そんな通信障害も防いでくれています。

 

通常のコンセントをアース付きに交換したい!

アースは安全かつ円滑に、電気が通っているようにさせてくれます。そんなアースは電気説読の源、コンセントに付いていれば、とても安心です。できることなら家の中のコンセントをすべてアース付きにすれば、室内での事故の可能性が低くなりますね。

 

そんなコンセントを通常のものからアース付きのコンセントに変更するにはどうすればよいでしょうか。これからは、アース付きコンセントへの交換について説明していきます。

 

アース付きコンセントにするなら電気工事が必要

アース付きコンセントの商品は市販されていますので購入は簡単です。しかし、コンセントを交換する作業はとても危険な作業です。なぜならコンセント内部の屋内配線を触らなければならないからです。電気回路についての専門的な知識が必要となってくるのです。

 

そのため、コンセントの交換には電気工事法の法律で、「電気工事士免許」の取得が必須条件となっています。

 

電気工事士の資格を持っている人がいるなら、その人にコンセントの交換をしてもらうのもよいでしょう。しかし、周りにそのような人が見つからないのであれば、電気工事を依頼するのがよいでしょう。

 

アース付きコンセントの工事手順

アース付きコンセントへの交換の手順は以下のようになります。

 

1.コンセントのプレートを取り外す

2.コンセントと接続されている配線を抜きとり、コンセントを外す

3.配線の部分を一部、ビニールテープなどで絶縁状態にする

4.アース線部分をコンセントの金属部分に触れさせる

5.コンセントを元の状態に戻す

 

簡単にいえばコンセントを取り外して、アース線をコンセントにくっつける。といった感じなのですが、作業工程の2,3,4のコンセントの屋内配線を取り扱う作業がとても危険です。電気工事士の免許を持っている人におこなってもらってください。

 

アース付きコンセントの交換は業者を頼ろう!

アース付きコンセントの交換は業者を頼ろう!

 

コンセント交換は電気工事士の免許を持っている人しかおこなえません。つまりは業者に依頼をするのが最善の方法といえます。ここからはそんな電気の業者に依頼するメリットや、よい業者を見つけるポイントなどをご紹介していきます。

 

業者に頼むのが安心・安全

業者に依頼することで、アース付きのコンセントへ安全に交換できます。また専門の知識をもったプロが交換をおこないますので、素人の手では負えないような屋内配線のトラブルがあっても十分に対応してくれます。業者に依頼することは「安心と安全」を手に入れることになるのです。

 

ただし業者への依頼は、工賃分の費用がかかってしまいます。そして工賃の相場は、室内の状況によって変化していきますので、参考価格が把握しにくいです。

 

そういった問題は、相見積りで解決できるのでオススメです。複数の業者に相見積りを依頼すると、工賃の相場が分かります。また業者ごとの対応も確認できますので、よい希望の業者を見分けられるポイントにもなります。

 

よい業者を選ぶためのポイント

それでは相見積りをとって、よい業者を見つけるポイントはどんなところになのでしょうか。見積りを依頼する時の対応で、以下の点に気をつけてみるとよいでしょう。

 

・電気工事士の免許を持っているか

・依頼をする電気業者は実績があるのか

・相見積りで依頼をするときの対応が誠実かどうか

・施工の内容を明確に説明してもらえるか

・質問に丁寧に答えてくれるか

 

などといったところを見たり調べたりして、自分にあった業者を見つけるとよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。アース付きコンセントは電気事故を抑えてくれる優れものです。アース線のおかげで家電製品を便利かつ安全に使うことができているのです。

 

エアコンや洗濯機など大きな家電製品にはアース線は必須ですので、きちんと接続しましょう。

 

家のコンセントが通常のコンセントだった場合、アース付きのコンセントに交換もできます。ただし、素人が自分自身で交換をおこなうのはとても危険です。必ず電気工事士の免許を持った専門業者に依頼をしましょう。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
Loading...
0800-805-7601

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7601

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0800-805-7601

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103