コラム

資格が無いとできません

コンセントは全ての建物にとって無くてはならないものですが、 毎日何かしらコードが差し込まれているので、 時にはコンセントを増設する必要も出てくるかと思います。 ちなみに、注意していただきたいのが、 コンセントの増設作業を一般の方でされるのは禁止されています。 これは、「電気工事法」によって定められていますので、 ご自分でコンセントの増設作業をされる場合は、 電気工事士の資格を持っていないといけないのです。 もし、資格が無いまま増設作業をしようとすると、 法律違反となってしまいますので、 その点はしっかりと確認するようにしましょう。 確認しないままコンセントの増設作業をインターネットで調べても、 資格が無いという理由でできなければ、 時間の無駄ということになってしまいます。 それに、コンセントは常に100Vもの電圧が交流される物なので、 適当にコンセントを扱うと人が感電してしまったり、 電線から火が出て火事になってしまう可能性があるのです。 インターネットでは、コンセント増設作業のプロに依頼することができるので、 一度、依頼をご検討されることをオススメいたします。 コンセント増設作業のプロにお任せすれば、安心できるのではないでしょうか?

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
0800-805-7601

CM

選ばれる4つの理由