コラム

コンセントと節電

最近は省エネブームですね。節電モデルの電化製品のCMなどもよく目にします。ただ、節電モデルの電化製品を買っていればいいというわけではありません。コンセントを通じて使用している電気には待機電力というものが存在します。待機電力とは電気製品をすぐに使用できるように待機している電力のことです。例えばテレビのをリモコンで付けられるようにテレビに通電しておくなどがあります。待機電力はコンセントに挿しっぱなしにしておくと発生し、コンセントを抜いておくと発生しません。意図して電力を待機しているぶんには良いですがコンセントが抜きにくい場所にあるからといって挿しっぱなしにしておくとどんどん無駄に電力が消費されてしまいます。 コンセントを抜き差しし易い場所にコンセントを増設し無駄な電力をカットしていくことをおすすめします。

このページの内容がお役に立てましたら、下の星ボタンからご評価ください。
1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (未評価)
読み込み中...
0800-805-7601

CM

選ばれる4つの理由