当サイト相談スタッフから

コンセントの設置についてなら我々にご相談ください

スタッフ写真

古い住宅やマンションなどで欲しいところにコンセントが無く、新たにコンセントの設置が必要になる場合があります。この時やりがちだけどやってはいけないのが、一つのコンセントから多口のコンセント配線をして、それからたくさんのコンセントの設置をする通称タコ足配線です。可電流による負荷がかかり発火する場合があるのでこれだけはやめましょう。それと各住宅には引きこんでいる電力の大きさが決まっています。よく30アンペアや40アンペアといった言葉をお聞きになるかと思いますが、これが引きこんでいる電気の容量なのです。この電気容量以上に電化製品をを使用すると、分電盤についているブレーカーが落ちて過電流の流れるのを防止するようになっています。
この分電盤から各部屋の照明回路やコンセント回路という具合に分かれていき、器具やコンセント等の異常で過電流が流れると、その一つ一つにも設置されているブレーカーが落ちる仕組みになっているのです。コンセントの設置と簡単に考えて、取ってはいけない回路から配線するとあまりに大きな過電流で分電盤自体で発火する恐れもあるのです。この様に電気は過電流による発火が原因で、火災を起こす事が十分に考えられるのです。ですからコンセントの設置といえども簡単に考えず、必ず電気工事業者にお願いするようにしましょう。

0800-805-7601

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7601

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0800-805-7601

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。