コラム

コンセントの危険性

家庭の火災の原因として、タバコの不始末やハウスダストの発火なども考えられますが、忘れてはいけないのが漏電による火災ではないでしょうか。
壊れたコンセントは、実際にまだ使用できる状態が多く、ついついそのまま使っている方も多い傾向があります。
壊れたコンセントは、漏電の危険、それに伴い火災に発展するかもしれないので、大変危険だという認識を持ちましょう。
コンセントに燃えやすいものが付着すると、発火の可能性が上がるといわれております。埃が溜まり湿気などで水分を含むと、電気が通りやすくなり熱を持ちやすくなる、そして発火に繋がるのですが、どうしてもすぐには変えられない場合はコンセントを挿しっぱなしにするのを控えたほうがいいかもしれません。
元々コンセントの根元は、埃が溜まりやすい場所といわれているので、定期的に掃除をすることも大切なのではないでしょうか。
これは修理後も同じことがいえるので、コンセントの危険性に対する認識を改めてみましょう。
壊れたコンセントなら、危険性はより高くなる可能性があるので早急にコンセント交換の相談がおすすめです。

0800-805-7601

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0800-805-7601

24時間365日 日本全国受付対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0800-805-7601

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合がございます

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。